体臭を消す・抑える食べ物まとめ | 加齢臭の改善に効く食事

体臭を消す・抑える食べ物まとめ | 加齢臭の改善に効く食事

体臭を消す・抑える食べ物まとめ | 加齢臭の改善に効く食事

汗や皮脂による体臭や加齢臭等は、日々の食生活によって大きな影響を受けます。体臭を強くする食べ物もあれば、臭いを抑える食べ物もあり、その種類は様々です。

今回は、体臭を消す・加齢臭の改善に効く食事についてまとめます。

加齢臭は食事で改善できる

周囲の人に避けられたり、気まずい思いをする原因となる加齢臭。体内からにじみ出る臭いの元になっているのは、分泌された皮脂を酸化・分解する際に発生する「ノネナール」という物質です。したがって、加齢臭を抑えるには、ノネナールを発生させないようにするのが一番効果的。そのためには皮脂の分泌を抑えることがポイントになります。

加齢臭の改善に効く食事

この皮脂の分泌には、普段の食事が大きく影響するため、口から入れたものが体臭の原因となっているといえます。脂質の多い肉料理などを多く食べている場合には体臭が強くなりやすく、反対に、野菜や魚などを中心にヘルシーな食事を心がけることで、加齢臭を改善していくことができます。

抗酸化作用の高い食べ物

加齢臭の改善に効く食べ物として、「抗酸化作用」のある食品が注目されています。抗酸化作用のある食べ物を多く摂ることで、ノネナールの原因となる過酸化脂質の増加を抑えることができ、加齢臭の改善に役立ちます。

抗酸化作用の高い食べ物としては、ビタミンCやE、β-カロテン、ポリフェノール等を多く含む緑黄色野菜などがあげられます。


【抗酸化作用の高い食べ物】

  • トマト
  • ブロッコリー
  • にんじん
  • ニラ
  • オレンジ
  • ほうれんそう
  • 玄米
  • ごま

ビタミンCやEは熱に弱いため極力加熱せず、炒める際にはオリーブオイルを使うと抗酸化作用が高まります。

体臭を抑える抗酸化作用の高い食べ物

アンチエイジングに効く食べ物で体臭を抑える

体臭を抑えるのに役立つ成分として近年注目されているのが、フィトケミカルです。人間の体に必要な主な栄養素は、糖質、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、(食物繊維)ですが、それ以外に、「健康に良い影響をもたらす可能性のある植物由来の化学物質」のことを総称してフィトケミカルと呼びます。

抗酸化成分として機能するフィトケミカルは、アンチエイジングや加齢臭の改善にも効果があるといわれています。

【アンチエイジングに役立つフィトケミカルを含む食べ物】

  • アスタキサンチン:鮭、いくらなど
  • リコピン: トマト
  • ポリフェノール: 赤ワイン
  • コエンザイム: 鰯、サバ、ブロッコリー
  • イソフラボン: 豆腐、豆乳、大豆製品
  • カテキン: 緑茶、りんご

とはいえ、フィトケミカルは食材内に微量しかありません。一つの成分をたくさん摂ろうとして、同じ食品ばかり食べていると、逆に不健康です。少しずつ色々な食材から取るように心がけると良いでしょう。また、サプリメントを活用するのも効果的です。

まとめ

今回は、体臭を消す・抑える食べ物や、加齢臭の改善に効く食事についてご紹介しました。

加齢臭の原因は酸化した皮脂です。その皮脂の分泌には食事が大きく関わっているため、体臭を抑える効果のある食べ物を積極的に摂取することは大切です。

ビタミンCやE、様々なフィトケミカルを含む食材には、加齢臭を防止する抗酸化作用やアンチエイジング効果もありますので、臭いを抑えていつまでも若々しくいられると良いですね。