加齢臭によるスメルハラスメント予防!職場で嫌われない為の臭い対策

加齢臭によるスメルハラスメント予防!職場で嫌われない為の臭い対策

加齢臭によるスメルハラスメント予防!職場で嫌われない為の臭い対策

加齢臭が強くなると、周りの人に非常に不快な思いをさせてしまうことがあります。最近よく耳にするようになった「スメルハラスメント(スメハラ)」という言葉もありますが、体臭が酷いことが原因で職場で嫌われるようなことになってしまうかもしれません。

今回は、そんな加齢臭を予防するための対策方法についてまとめます。

職場での体臭は目立ちやすい

若い人から中高年まで様々な人が一緒に過ごす職場内では、特に他人の臭いが気になる人が多いようです。

マイナビニュースによるアンケートでは、「オフィスや職場内で他人の臭いが気になったことがある」という人は79.7%にも上るという結果も出ています。

職場での加齢臭によるスメルハラスメント予防対策

なんと、ほぼ8割の方が職場で他人の臭いが気になると回答しているのです。さらに職場で感じる他人の臭いの中で、「口臭」や「汗の臭い」に次いで第3位に「加齢臭」が入っていることに注目です。それだけ多くの方が他人の加齢臭が気になっているのです。

皆、他人の臭いには意外と敏感ですから、知らず知らずのうちにスメルハラスメント(スメハラ)の加害者にならないよう注意しなければなりません。

皮脂の多い部位は入念に洗う

加齢臭の原因は、過酸化脂質と脂肪酸によって生成されるノネナールという物質です。水で洗い流すだけで簡単に落ちるものではありませんので、洗浄力の高いアイテムでしっかりと洗うことが大切です。加齢臭対策用の石鹸やボディソープなども販売されていますので、それらを使用するのも良いでしょう。

また、皮脂の分泌の多い部位はノネナールが発生しやすくなりますので、特に入念に洗う必要があります。具体的には下記のような箇所です。

【加齢臭が発生しやすい部位】

  • 頭皮
  • 耳の後ろ
  • 首の周り
  • 背中
  • 脇の下

ノネナールは上半身を中心に発生します。臭いを予防したいのであれば、特に上述した部位をしっかりと洗浄することが大切です。

特に首周りや耳の後ろは、お風呂に入っても洗浄が疎かになりやすい部位でもあるので、洗い残しのないようにしましょう。

シャンプーでしっかりと頭の皮脂を落とす

加齢臭によるスメルハラスメント(スメハラ)対策で特に注意が必要なのが「頭皮の臭い」です。頭は体の中で最も皮脂分泌が多い場所でもあると同時に、他人の鼻に近い位置にあるため、臭いも気づかれやすくなります。

臭いが気になる人は加齢臭対策用のシャンプーを使うなどして、しっかりと洗うようにしましょう。

加齢臭対策シャンプー おすすめランキング
加齢臭対策シャンプー おすすめランキング
30代半ばを過ぎると、徐々に気になり始める「加齢臭」。加齢臭は皮脂の酸化が原因で発生しますが、頭は体の中で最も皮脂の分泌量の多い部位のため、特に注意が必...

シャンプーをする前には、まずはぬるま湯を頭皮に流してください。皮膚表面の汚れを簡単に流す効果があります。そしてシャンプーをしっかりと泡立ててから、マッサージするようにして頭皮を洗浄しましょう。毛穴の中に詰まっている汚れや皮脂を揉み出すような感覚です。

最後にしっかりとすすいで、ドライヤーで乾かしてください。乾きがあまいと頭皮に菌が繁殖する原因となってしまい、臭いが悪化することもあるため注意が必要です。

朝シャワーを浴びる

職場でのスメハラ防止には、寝ている時に出た皮脂を洗い流してから会社に向かうということも大切です。

加齢臭によるスメルハラスメント予防には朝シャワー

ただし、過剰に洗い過ぎるのは必要な皮脂まで落としてしまうため逆効果です。肌の乾燥を防ぐために皮脂が過剰に分泌されて、かえって臭いの悪化を招くことがあります。

特に肌が乾燥しやすい人は、体を洗った後に保湿クリームを塗るなどして過剰な皮脂分泌を抑えるようにすると良いでしょう。

加齢臭対策サプリメント

加齢臭の原因となる「ノネナール」の発生には、加齢による体の抗酸化力の衰えが大きく影響しているため、抗酸化作用の高い成分を積極的に摂取することが大切です。

普段の食事から摂取するほか、最近では加齢臭・体臭対策用のサプリメントも販売されていますので、取り入れてみるのも良いでしょう。

加齢臭・体臭対策サプリメント おすすめランキング
加齢臭・体臭対策サプリメント おすすめランキング
加齢臭の悩みは人に相談しにくいものですが、放置していても臭いは解消されません。周囲から「臭い人」と思われてしまう前に、早めの対策を心がけるようにしま...

まとめ

今回は、加齢臭によるスメルハラスメントの予防方法についてご紹介しました。

自分の体臭には自分ではなかなか気が付きにくいものです。知らず知らずのうちに職場で嫌われない為にも、30代半ば頃からは早めに加齢臭対策に取り組み始めると良いでしょう。