職場の上司が臭い… | 客から加齢臭を指摘されて頭を下げる姿が悲惨

職場の上司が臭い… | 客から加齢臭を指摘されて頭を下げる姿が悲惨

職場の上司が臭い… | 客から加齢臭を指摘されて頭を下げる姿が悲惨

S.Oさん(女性)、20代、専業主婦

職場の上司の加齢臭がひどい

私は結婚するまで眼科で働いていました。四年ほど働いていたのですが、そこには加齢臭がすごい上司がいたのです。

私の父親も加齢臭はひどい方で、布団の近くを通りかかっただけで泣きそうになるくらい臭かったです。しかし、職場の上司はそれを上回っていました。初めて会った時から臭いと思ったのですが、一緒に仕事をするようになって、毎日近くにいることで、私の鼻はいつかおかしくなってしまうのではないかという不安が常にありました。

加齢臭ってこんなにも普段からプンプン出てるものなんだとは知りませんでした。ちゃんと洗ってるのか、なにか対策はないのか、上司に自覚はあるのかなど、すごくたくさんの疑問がありました。職場のみんなもこの加齢臭のことに気がついてるのかなど、知りたいことがたくさん出てきました。

加齢臭についてみんなで会議

加齢臭のひどい上司と仕事をし出して1ヶ月が経った頃、職場の食事会がありました。その食事会に、加齢臭の上司はいませんでした。

みんな、お酒も入りだんだんテンションが上がってきてました。そこで、私は聞いてみることにしました。上司の加齢臭がひどくないかと聞いてみたところ、やはりみんな同じことを思ってたみたいでした。

前から臭いと思ってたけど言えずにいて、私が聞いたのが良かったのかみんなホッとしてました。ずっと臭くて、気持ち悪くなってしまった人や、隣に居たくなくて胃が痛くなってしまった人など。人をそこまでにしてしまう上司の加齢臭は逆にすごいとさえ思えてきます。

だって、上司の加齢臭で胃痛を起こした人がいる時点で、人を病気にさせてしまうくらい臭いということだからです。これはかなり危険だと思います。

患者さんに指摘されて謝る上司…

職場の上司の加齢臭は、私たちへの被害だけでは済みませんでした。というのも、患者さんから指摘されてしまったのです。

上司というのは眼科の受付をしている男性なのですが、患者さんから加齢臭がひどいよと指摘を受けていたのです。しかも、その日は真夏。地元ではすごく有名な眼科だったので、人がびっしり。暑さと、待ち時間の長さにイライラした患者さんが、上司に八つ当たりしたのです。この患者さんは結構前から来ている人なので、多分今までもずっと臭いとは思ってたと思います。

それがイライラで爆発してしまい臭いと言ってしまったのかもしれません。臭いと指摘された上司は深々と頭を下げて謝っていて、その姿はすごく悲惨でした。だってみんなの前であんな大きい声で加齢臭がひどいなんて言われたら誰だって傷つくと思います。見てられませんでした。

加齢臭を気にしだした上司

その日から上司は加齢臭のことを気にしだしたのです。次の日、明らかに何か違う匂いに変わっている上司にびっくりしたのです。

すると上司から「今までごめん。今日から気をつけるね」と言ってきたのです。たぶん昨日お客さんに指摘されたことで、みんなもそう思ってたのではと自分で解釈して謝ってきたのです。

確かに、胃痛になった人や、気持ち悪くなる人が出ていたのは事実だけど、それを自分で言って謝る姿はすごく切なかったです。でも、加齢臭の事を気にしだしてから、加齢臭の臭いを消す石鹸や、コロンなどを使い出して、前より全然臭いが気になりました。

私たちにとってもすごく仕事がしやすくなって、心地良い職場へと変っていきました。患者さんからの指摘はすごく可哀想だったけど、もしかしたらあれはあれで良かったのではないかと今ではそう思っています。