ソファーや洗濯物にうつる加齢臭 | 夜お風呂に入らない旦那にイライラ

ソファーや洗濯物にうつる加齢臭 | 夜お風呂に入らない旦那にイライラ

ソファーや洗濯物にうつる加齢臭 | 夜お風呂に入らない旦那にイライラ

S.Sさん(女性)、30歳、専業主婦

旦那に言えない。かなりダークな加齢臭

今の旦那とは学生の時に付き合い、10年の交際期間を経て結婚しました。学生の頃の旦那はとにかく無臭で、よく香水をつける人だったので、香水の匂いが際立ち、うっとりしていました。また、1日お風呂に入らなくても、入ってない事は分からないくらいで、衣類なども良い匂いがしていました。

しかし、今は夜にお風呂入っても朝には臭い。汗の臭いというより、もっと脂っぽいダークな臭い。頭の近くを通ると臭うし、着ていたTシャツからも同じ臭い。やっかいなことに、洗濯しても洋服に染み付いてしまっていて臭いがとれません。

旦那は洗濯物に「生乾きなのかな?」と言うことが増え、洗い立てのTシャツから臭う自分の加齢臭に気づいていません。私の「洗濯ミスではないのに~」と心の中で思いながらも、旦那には加齢臭の事は言えてません。おそらく、喧嘩になるだろうし、逆切れしそうな予感なので、何も言わずにそっとしています。

加齢臭なんだから、毎晩お風呂に入って下さい!

旦那はお風呂を朝に入ります。できれば、夜に入ってほしい。普通の人でも一日仕事をしていると体も汚れるのに、加齢臭のある旦那はお風呂に入らないで寝るのです。そんな状態でお布団で寝るなんてとんでもないことで、お布団で寝ようとすると本当にイライラします。

旦那はテレビが大好きなので、テレビを見ながら寝るため、お布団で寝る事は少ないです。その代わりにラグやソファーで寝て、クッションをまくら代わりにするのです。すると、旦那の加齢臭がラグやソファーにべっとりうつることに…。クッションなんて臭いが染み込んでしまい、近寄るだけで臭います。

それに真っ先に気づくのが子供達。「わぁ!このソファーくさ~い!!」と兄弟で「クサッ、クサッ」とクサクサ祭りが始まります。旦那の前ですると、激怒するのが分かっているので、旦那がいない時に祭りが始まります。洗ったばかりのクッションを使われてた時はガッカリします。

洗濯物にうつる加齢臭

よく女の子が思春期になると、「お父さんの洗濯物と一緒に洗濯したくない」いうのを聞きますが、正直この気持ち、分かります。旦那が嫌いとかではなく、加齢臭が自分の洗濯物にうつるのは勘弁です。

洗濯するんだから、臭いがうつるわけないと思われるかもしれませんが、意外とついていることがあるんです。あまり日差しが強くない時などは、太陽の殺菌力がなく、臭いが残ってしまいます。そんな時は他の洗濯物に、旦那の加齢臭が付着します。

日差しが強い夏などは、干した直後から、もわ~っと旦那のTシャツから加齢臭が蒸発していくのがわかります。そんな日は、加齢臭も殺菌されて、気持ちの良い洗濯ができます。

柔軟剤で、良い香りを足してはいるのですが、加齢臭の元を絶たないとなかなか臭いは消えません。未だに完璧な洗濯法は見つかっていませんが、旦那は悪くないと自分に言い聞かせて、試行錯誤を続けています。

女性なのに!まさかの私も加齢臭!?

「加齢臭って本当に嫌」と旦那の臭いに呆れていましたが、最近、自分も脂っぽい体臭が気になります。夜遅くなり、お風呂に入らず寝た朝、頭皮から旦那と同じような臭いがすることがあります。

はじめは「私は女だからあり得ない!」と思っていたのですが、車を運転していて、道を曲がった時にふわっと臭う旦那のような臭い。おそらく加齢臭です!旦那ほど強くもないし、誰にも指摘されたことはありません。しかし、もしかすると、女性だから気を使って言われていないだけなのかも…。

女性は男性に対して加齢臭の事を言えますが、男性はなかなか言いにくいですよね。いつ旦那に加齢臭の文句を言おうかと悩んでいた私。言わなくて良かったです。お互い気を使って、言って相手を傷つけるようなことはあえて言う必要はありません。加齢臭対策は、私が陰で頑張ってやっていくつもりです。