夫の加齢臭&口臭は離婚レベル! 向かい合って寝る時には吐き気が…

夫の加齢臭&口臭は離婚レベル! 向かい合って寝る時には吐き気が

夫の加齢臭&口臭は離婚レベル! 向かい合って寝る時には吐き気が…

N.Kさん(女性)、30代、主婦

夫の加齢臭により夫婦仲が崩れることの悲しさ

私が加齢臭について悩み始めたのは半年前頃からです。加齢臭を放つ人物は結婚して3年目の夫です。以前は爽やかな香りで一緒にいる時も臭いで癒されていたのですが、半年ほど前から中高年が放つ脂っぽい臭いを出すようになりました。

最近は夫の臭いに神経質になってしまい、イライラする毎日を送っているので本当に困っています。加齢臭によって夫婦の関係が悪くなってしまうことが悲しくて仕方ありません。臭いが気になってしまい、スキンシップなども避けるようになり、最終的に食事を一緒にすることさえも気持ち悪くなってしまいました。

吐き気がすることも頻繁にあり、このままでは一緒に生活を送ることも難しく、「離婚」の二文字がふと頭をよぎります。なんとか以前のようにラブラブな関係を取り戻したいと思い、現在は対策を密かに行っています。

夫に対し、加齢臭が原因で嫌気がさすという事実を伝えることは残酷過ぎるので、気付かれないように対策を行うことは難しいです。しかし、以前の爽やかな夫に戻って欲しいと強く思っているので、私も必死で加齢臭対策を行っています。

加齢臭の原因はストレスによる暴飲暴食

夫が半年前から加齢臭を放つようになった原因はなんとなく分かってはいました。半年前に仕事で昇格をした夫は、毎日忙しい日々を送るようになりました。酷い時には朝6時から出勤し、帰りは深夜を回る日が続くこともありました。

そして、夫はストレスが溜まることによって暴飲暴食をしてストレス発散をするのが癖です。仕事のプレッシャーや過労によりストレスはマックスになり、毎日のように浴びるようにお酒を飲んでいました。以前は缶ビール1本程度だったのですがビール3本+焼酎を一升空けてしまうこともあり、アルコール依存症のような状態です。

さらに、おつまみとして揚げ物を欲しているのか、毎日スーパーのお惣菜を大量に買い込むようになりました。アルコール+揚げ物を続けた結果、見事にメタボ体型になってしまい、あっという間に見違えてしまう程に老けてしまいました。きっと加齢臭も、この食生活の変化によって発生したのだと思います。

加齢臭+口臭によって危険人物となる夫

さらに私を悩ましたのは、就寝時の夫の加齢臭と「口臭」です。大袈裟に聞こえるかもしれませんが、向かい合わせに寝る時は本当に吐き気すら感じてしまうのです。忙しい日々を送っているので入浴や身だしなみも適当になっているのか、就寝前の歯磨きを怠ってしまうことが多かったのです。

身体からは脂のような加齢臭、口からは生ごみのような口臭を放つ夫は危険人物です。このままでは一緒に生活することも苦痛で、離婚まではいかなくとも「実家に帰りたい」と本気で感じてしまい、夫を避ける日々を送ることにも罪悪感を感じ始めました。

そこで加齢臭や口臭の対策を密かに行おうと決意しました。夫の場合、加齢臭の原因は把握できているので、その原因を解決することで防げると感じました。夫に直接「臭い」と伝えることは怖くて出来ませんでした。もちろん、現在も伝えていません。

そこで、私は加齢臭予防に効果的なことを調べ、コツコツ実践することを始めました。バレないように行うことが大変でヒヤヒヤしました。

バレないように加齢臭対策を行う日々

私が始めた対策は、まずは加齢臭対策専用のボディソープを使わせることです。ネットで購入したボディソープを加齢臭専用のものと気付かれないように他の容器に移し替え、夫にさりげなく勧めました。夫もボディソープの香りが気に入ったのか嬉しそうに使っていました。

さらに、毎日買ってくる揚げ物を止めさせることにしました。できるだけ手作りで低カロリーのものを食べてもらいたいと思い、料理の腕を上げて夫に他の物を食べさせないようにしました。お肉や油が加齢臭を悪化させるらしいので、和食中心の食事を心がけました。夫にプレッシャーをかけるため、「今日も頑張ってご飯作って待ってるね」と言い続けました。

お酒も止めさせたかったのですが、一日の終わりの楽しみとして晩酌をしている夫からお酒を取り上げることは残酷でした。沢山の量を飲むことを防ぐため、晩酌をする際は私も同席することにしました。夫は人目を気にするタイプなので私がいることでセーブが利いていたようです。

また、口臭対策には、当たり前のこととして寝る前に必ず歯を磨くよう注意しています。まだ始めたばかりではありますが、効果はすでに実感しているので、これからもコツコツ続けたいと思います。いつか加齢臭や口臭のない夫に戻って欲しいと切実に願っています。