ミドル脂臭(ミドルししゅう)対策 | 中年男性の体臭の原因と改善法

ミドル脂臭(ミドルししゅう)対策 | 中年男性の体臭の原因と改善法

ミドル脂臭(ミドルししゅう)対策 | 中年男性の体臭の原因と改善法

30代半ばを過ぎた頃から、徐々に強くなり始める「体臭」。中年男性の体臭といえば「加齢臭」が代表的ですが、実は、それ以外にも「ミドル脂臭」という強い臭いがあることが近年明らかになっています。

今回は、ミドル脂臭の原因と改善法についてご紹介します。

ミドル脂臭(ミドルししゅう)とは

ミドル脂臭とは、30代半ば~50代の中年男性に多くみられる体臭で、「古い油のような臭い」に例えられます。40~50代以降に特に強くなる加齢臭と比べ、ミドル脂臭は比較的早い年齢から現れるという特徴があります。

また、臭いが発生する部位は頭部やその周辺が中心です。他人の鼻に近い位置で発生するため、周囲の人に不快な印象を与えないようしっかりと対策をとっておくことが大切です。

中年男性のミドル脂臭(ミドルししゅう)とは

ミドル脂臭の原因

ノネナール」が原因物質である加齢臭と違い、ミドル脂臭の原因は「ジアセチル」です。このジアセチルは、皮膚表面のブドウ球菌等の細菌が汗に含まれる乳酸を代謝することで発生し、臭いの原因となることをマンダム社が発見しました。

20代から40代の間、年齢に伴いジアセチルは増加を続けるため、ミドル脂臭は強くなっていきます。特に、40歳前後では加齢臭も現れ始めるため、日頃の体臭対策が特に重要になってきます。

ミドル脂臭の改善法

ミドル脂臭の予防・改善には、下記のような方法があげられます。

ミドル脂臭(ミドルししゅう)の予防・改善法

頭・体を清潔に保つ

ミドル脂臭は汗に含まれる乳酸の分解によって発生します。

特に汗をかきやすい夏などはしっかりと頭や体を洗い、清潔に保つようにしましょう。

食生活の改善

疲労物質である乳酸の過剰分泌の大きな原因となるのが「血行不良」です。

高脂質・高カロリーの食習慣は血行の悪化に直結するため、偏食を避け、バランスの良い食事を心がけることが大切です。

中年男性のミドル脂臭(ミドルししゅう)対策

適度な運動

趣味や好きなスポーツなど、適度な負荷の有酸素運動を行うことも血行の改善に効果的です。

なかなか時間をつくれない場合には、「エスカレーターではなく階段を使う」「通勤時に一駅前で降りて歩くようにする」など、普段の生活の中でこまめに運動を取り入れるようにすると良いでしょう。

体臭対策グッズ

市販の体臭対策グッズを使用するのも方法です。

石鹸シャンプー、スプレー、サプリメントなど、様々な種類の体臭対策グッズが販売されていますので、自分に合ったものを取り入れていくと良いでしょう。

まとめ

今回は、中年男性のミドル脂臭の原因と改善法についてご紹介しました。

強い臭いを発するミドル脂臭は、30代半ば頃からがピークです。「加齢臭を気にするにはまだ若い」と油断しているうちに、周囲には体臭で不快な思いをさせているかもしれません。

自分の臭いには自分ではなかなか気づきにくいものですので、30代半ばが近づいたら、早めの対策を取るよう心がけましょう。