枕が臭い… | 加齢臭で頭が臭い原因と予防・消臭対策

枕が臭い… | 加齢臭で頭が臭い原因と予防・消臭対策

枕が臭い… | 加齢臭で頭が臭い原因と予防・消臭対策

加齢臭に気付くきっかけとして多いのが「枕の臭い」です。頭は皮脂の分泌が多く、加齢臭の特に現れやすい部位のため、枕に臭いが移ってしまうのです。

今回は、加齢臭で頭が臭い原因と予防・消臭方法についてご紹介します。

枕が臭い原因

加齢臭が強く現れやすい部位としては、耳や首の後ろ背中、頭などがあげられます。特に、頭は体の中で最も皮脂腺の集中する場所であり、枕には臭いが染みつきやすくなります。

加齢に伴う頭の臭いの主な原因は、下記の2つです。

加齢臭で枕が臭い原因

加齢臭

加齢臭は、「ロウソク」や「枯草」「古本」「油粘土」などと例えられる独特の臭いです。皮脂腺の中のパルミトレイン酸と過酸化脂質が酸化する際に発生する「ノネナール」という物質が原因となります。

年齢とともに加齢臭が強くなるのは、皮脂の分泌の増加や、過酸化脂質をつくる活性酸素の量が増えることなどがあげられます。

ミドル脂臭

加齢臭とは別の臭いとして、「ミドル脂臭」というものが近年注目を集めています。ミドル脂臭は、皮膚表面のブドウ球菌等の細菌が乳酸を代謝することで発生する「ジアセチル」という物質が原因で発生します。

ミドル脂臭は加齢臭より比較的早い年齢(30代半ば~50代)から現れるのが特徴で、頭部を中心に「古い油」に似た不快な臭いを発します。

枕が臭い時の予防・消臭方法

枕が臭い時の対策としては、枕カバーの消臭と、加齢臭・ミドル脂臭の根本的な予防に取り組む必要があります。

加齢臭で枕が臭い時の予防・消臭対策

枕カバーの消臭方法

皮脂が原因の加齢臭は、洗濯してもなかなか落ちにくいことが知られています。

枕カバーを洗う場合には、お湯を使い、酸素系漂白剤で30分~1時間程度つけ置き洗いするのが効果的です。洗剤も消臭力の高いものを選択するようにしましょう。

洗濯しても臭い!加齢臭・体臭を確実に落とす洗濯方法と洗剤の選び方
洗濯しても臭い!加齢臭・体臭を確実に落とす洗濯方法と洗剤の選び方
洗濯しても臭い!加齢臭・体臭を確実に落とす洗濯方法と洗剤の選び方 「しっかり洗濯したはずなのに、洗濯物から加齢臭がする…」。そんな経験はありませんか?...


枕本体の臭いが気になる場合には、洗濯機の使用が可能な枕かどうかを確認し、必ずネットに入れて洗います。頻繁に洗濯をすると痛みも早くなりますので、加齢臭がひどい時期には安価な枕を選択し、早めに交換するのが良いかもしれません。

加齢臭・ミドル脂臭の予防法

頭が臭い原因となる加齢臭・ミドル脂臭の予防法としては、普段の食事や生活習慣の見直しが第一です。脂っこい食事や不規則な生活習慣、ストレス等は、皮脂や活性酸素を増加させるため、体臭の大きな原因となります。

また、頭や首の後ろなど、加齢臭の発生しやすい場所をしっかりと洗い、清潔に保つことも大切です。加齢臭予防用の石鹸シャンプーサプリメント等も販売されていますので、それらを取り入れるのも良いでしょう。

まとめ

今回は、加齢臭で枕が臭い原因と予防・消臭方法についてご紹介しました。

特に男性の場合、年齢に伴って徐々に体臭は強くなりやすいものです。「枕が臭い」と感じた場合には、すでに普段から加齢臭を発しているかもしれません。周囲の人に嫌がられて気まずい思いをすることがないよう、早めの対策を心がけるようにしましょう。