女性なのに加齢臭? 甥っ子に「くさい!」と言われ慌ててニオイ対策

女性なのに加齢臭? 甥っ子に「くさい」と言われ慌ててニオイ対策

女性なのに加齢臭? 甥っ子に「くさい!」と言われ慌ててニオイ対策

O.Sさん(女性)、30代、会社員

なんとなく臭う体臭の正体は

今年の夏、嫌なニオイが私の周りでするようになりました。汗臭いニオイとも違う、今まであまり嗅いだことのない独特なニオイです。飲食店のダクトの前を通った後のような、唐揚げを大量に食べた時のような、脂臭いベットリとまとわりつくようなニオイです。

ニオイのつくようなところへ行っていない日にも臭ってくるのです。周りに誰もいない時にもそのニオイがするので、もしかしてニオイの原因は私なのではないかと疑い始めました。

服を洗濯して干しておいた時に、我が家かよその家の料理のニオイが染み込んだのだと初めは思いました。我が家は隣近所との距離が近く、普段から朝方や夕飯時になると料理のニオイが網戸を通して部屋の中にも入ってくるからです。そのため、手持ちの服をなるべくローテーションで着て、たくさんの服を洗濯しました。

甥っ子の一言でニオイの原因を確信

新たに服を洗濯してニオイが消えたかというと、一向に消えません。洗いたての服のニオイを嗅いでも、料理のニオイなど一切しないのにです。

なんとなく臭いなと思い始めてしばらくしたころ、甥っ子の子守りをすることがありました。私に大変なついている甥が、私をみるなり飛びついてきました。すかさず私は抱きかかえて頬をすりすりとすると、3歳の甥が「くさい!」といって自分の頬を手でぬぐうしぐさをしたのです。

その時に、はっきりと私がニオイの発生源だったと自覚しました。自分の服をくんくんと嗅いでみると、いつも自分にまとわりついている脂っぽいニオイがほんのりしました。それからニオイの原因を調べはじめました。

加齢臭は若い女性でも発生する!?

ニオイの発生源が自分だと分かってから、その理由を探してみましたが、しっくりくるものが見つかりませんでした。口臭とも違う、ワキガとも違う、なんなのだろうかと。

しかし、ひとつ当てはまるものがありました。まさかまさかの加齢臭疑惑です。加齢臭とは字の通り高齢になることによって体から発するニオイだと思っていましたから、自分とは無縁の問題だと思っていました。

ところがこの加齢臭、年齢や性別に関係なく若者や女性にも発生するというではないですか。ニオイの原因が私の加齢臭だという事実は私を大変落ち込ませました。

加齢臭は、皮脂線から分泌されるノネナールという物質が原因で、皮脂線の脂が酸化してしまって脂臭いニオイが発生します。女性は女性ホルモンが減ることで加齢臭が起きやすくなるそうです。そのニオイの発生場所は、頭皮・胸元、背中・首の後ろなど広範囲にわたります。上半身ほぼ全てですね。

対策を練る。もう臭いと言わせない

甥っ子に「くさい!」と言われて気づいた加齢臭。もう臭いと言われないように、対策を練りました。

加齢臭はお風呂に入ったぐらいでは落ちないのだそうです。ですから、今までの洗い方を変えて、消臭効果の強いタイプのシャンプーリンス・石鹸を使い、しっかりとキメの細かな弾力のある泡をつくって毛穴まで届くようにしました。もちろん、耳の後ろも入念に洗います。

そして、加齢臭対策には食事も大切な要素ということで、食生活も見直しました。毎晩の楽しみであった缶ビールも、数日に一回にしました。また、肉の量を減らしてその分を野菜や海藻をとって食物繊維を多く摂るようにしました。

さらに、私は普段全く運動をしていなかったので、頻繁に近所を歩くようにしました。それらの対策を2か月続けた現在では、ニオイはかなり薄れてきたように感じます。まだなんとなく臭うことはありますが、先日甥っ子に会った時には「臭い」と言われずホッとしているところです。