車内が臭い原因は加齢臭? 40代の男性4人でドライブした時の車の中…

車内が臭い原因は加齢臭? 40代の男性4人でドライブした時の車の中…

車内が臭い原因は加齢臭? 40代の男性4人でドライブした時の車の中…

K.Sさん(男性)、40代、会社員

自分は加齢臭とは無縁?

一昔前までは聞き慣れない言葉であった「加齢臭」。一般に加齢臭とは、30代半ばごろからノネナールというニオイ成分が原因で発する不快な臭いと定義されているそうです。食用油が酸化すると臭くなるように、人間の身体の油分も歳とともに酸化して臭くなるというのが、その理屈のようです。

私も40歳を過ぎて「もしかしたら自分も…?」と気にはなっていましたが、自分の臭いには無頓着というか許容範囲が大きいみたいで、自分が果たしてその加齢臭とやら発しているのかどうかすらよく分からないままに日々を過ごしていました。

周囲の友人にも、明らかに「これが加齢臭か」というような臭いを発する者もおらず、一般的には無縁な話なのかな?とすら考えていました。

もしかしたら、この臭いが加齢臭?

若い頃からドライブが好きで、何人かの友人と一台の車に乗ってよくドライブに出かけました。40歳を過ぎた今でも友人と時間が合えば、たまにドライブに出かけたりすることがあります。今では皆家庭もあり、なかなか集まることができませんが、ある時たまたま友人たちのスケジュールが合い、昔からの仲間4人と久しぶりにドライブに出かけました。

ドライブ中は40代の男性4人が狭い車内にすし詰めになっても特に不快な気分になることはなかったのですが、問題は次の日に起きました。家内と買い物に行こうと昨日友人たちと出かけた私の車に乗った瞬間、何ともいえない異臭が…。

しばらくは原因が分からず、何か食べ物でも車内に落として放置したのだろうかと真剣に考えたのですが、どうやらその異臭こそがまさに「加齢臭」だと気づきました。狭い車内に加齢臭が染み込み、翌日になってもその臭いは残っていたのです。

加齢臭の犯人は誰だ?

「何この車の中の臭い?窓開けて!消臭剤吹き付けて!」と怒る妻。ごもっともです、私自身不快ですので。

その後、運転しながら「犯人は誰だろうね」などという話をしていたのですが、妻が「この臭い、あなたからもしてるけれど…」と驚愕の事実を告げられました。そんな馬鹿なと思いながらも、まだかすかに残る車内の異臭には、確かに嗅いだ覚えがありました。

その時は思い出すことができなかったのですが、帰宅後自分の寝室に入って驚きました。同じ臭いがしています。自分自身では気づかなかっただけで、私にも加齢臭はあったのです。そして同世代の友人四人から発する同じような臭いが天井やシートなど布の多い車の中に充満して、染みついてしまったんだと理解できました。

一人一人は少しの臭いでも、集まるととんでもないことになる。そしてその原因の一端は自分にもあると気づいてから、私の加齢臭対策が始まりました。

私なりの加齢臭対策の結論

加齢臭を消すにはどうしたらよいのか?それを模索する日々が始まりました。加齢臭に効果のあるサプリメントなどもあるようですが、ずっと続けるとなるともっと効果的な方法があるのではないかと思いました。

そのうち「加齢臭は汗の臭いによってよけいに臭いが強くなるらしい」という情報を得て、汗対策に力を入れることにしました。デオドラントスプレーなどを持ち歩きましたが、思ったほどの効果が出ているとは思いませんでした。

もっと根本的なところ、つまりお風呂での身体の洗い方に原因があるのではないかと思い、妻と共用していたボディシャンプーを男性用のものに代えてみました。女性には少し刺激が強いと思われる「男性の加齢臭対策用のボディシャンプー」ですが、さすがにこれは効果てきめんでした。

根本的に臭いの元を絶ち、さらにデオドラントスプレーなどでケアし続けた結果、今では自分の部屋のあの臭い…友人たちと乗った車の次の日の臭いは、ほとんど解消できたと思っています。