子供に「臭い」と言われる私の父 | 神経質な程の加齢臭対策で改善

子供に臭いと言われる私の父 | 神経質な程の加齢臭対策で改善

子供に「臭い」と言われる私の父 | 神経質な程の加齢臭対策で改善

N.Kさん(女性)、30代、専業主婦

子供に臭いと言われる私の父

加齢臭が酷く悩んでいるのは私の父です。父はもうすぐ60歳を迎えるのですが、50歳を超えた頃から急激に加齢臭が激しく臭うようになりました。

父の職業は公務員で小学校の校長として勤めているのですが、ここ最近加齢臭が原因で子供から指摘されることが多く、落ち込んで帰ってくることが多々あります。子供は正直なのでストレートに「臭い」と言われてしまうようです。

父の加齢臭は身体全体から臭ってくる油のようなコッテリした香りです。加えて口臭もきついので、私から見ても職場では嫌がられる存在だと思います。子供に言われるくらい臭うということは、職場の先生方にも迷惑をかけているはずです。校長というトップに立っている父ですが加齢臭が原因で厄介な存在になっていると考えると、惨めで仕方ありません。

私自身も孫と遊ばせてあげたいのですが、父がこれ以上、加齢臭で傷ついてしまう姿を見たくないので躊躇ってしまいます。

じいじ、臭いから近づかないで

私の父は何事もポジティブで、悲しいことがあっても笑って乗り切るような性格でした。しかし、加齢臭を何度も指摘され続けることによって、かなり気にするようになってしまいました。立場上、色々な人間と関わらないといけないのですが、臭いが気になってしまい、仕事に集中もできないそうです。

学校の行事で汗を沢山かいてしまった結果、加齢臭がマックスになってしまい、帰宅した父に対し、私の子供が「じいじ、臭いから近づかないで」ときつい一言を放ってしまいました。きっとこの出来事が父にとって一番辛いことだったと思います。

父の加齢臭を治す為に行ったこと

加齢臭が原因で落ち込んでいく父をこれ以上見たくなかったため、対策を考えました。まず、加齢臭専用のシャンプーや消臭スプレー、ボディソープをプレゼントしました。続けることで消臭効果があると説明にあったので、多少のコストを承知で気長に治していこうと伝えました。

その日から父はこまめにボディーソープやスプレーを使い、常にケアをするようになりました。休日には何回もシャワーを浴び、加齢臭を消すことに必死な様子でした。

しかし、効果はいまいちで相変わらず加齢臭は漂っていました。頑張っている父が可哀想で仕方ありませんでした。色々調べた結果、身体の中身から改善しなければ臭いは消えないということが解り、生活習慣を見直すことを勧めました。

父は仕事が多忙な為、食事はいつも簡単に済ませ、運動もほとんどしません。更に、付き合いが多いので飲み会は一週間に2回は必ずあり、多くのアルコールを摂取しています。また、煙草も大好きです。これらのことを考えると、父は臭いのもとになる習慣を数多く持っているといえます。この生活を続けていては加齢臭は改善されません。

神経質過ぎる程の加齢臭対策

加齢臭を解消するため、父は生活習慣をガラッと変えました。大好きな煙草を止めたことは衝撃的でした。一日に2箱を空けてしまう程のヘビースモーカーだったので大変だったと思います。禁煙を決意できた父は加齢臭改善に対し、本気だったのだと分かりました。

またアルコールも以前に比べてかなり控えるようになりました。ワインに含まれるポリフェノールには消臭効果があるので、どうしてもお酒を飲みたい時はワインにしています。また、食生活では和食中心になり、ビタミンを多く摂取する為にグリーンスムージーを朝食前に飲むようになりました。

さらに、酢を摂取することで加齢臭を防ぐことができるので、リンゴ酢なども試しています。お酒、煙草、脂っこい食事など父は大好きな物を全て我慢し、改善できることを色々と試していました。

こうした対策を毎日神経質に行っているため、臭いはかなり改善されました。生活習慣の見直し、身体を清潔に保つ、更には衣類の洗剤にもこだわるようになりました。臭いは改善され始めたので嬉しいですが、以前よりも神経質な性格になった父のメンタルが若干心配です。