自分の体臭が気になる… | 自分の臭い・加齢臭を自覚する方法

自分の体臭が気になる… | 自分の臭い・加齢臭を自覚する方法

自分の体臭が気になる… | 自分の臭い・加齢臭を自覚する方法

加齢とともに、だんだんと気にるようになる自分の体臭。他人から指摘を受けて恥ずかしい思いをする前に、自分でチェックを行い、早めに対策をとることが大切です。

今回は、自分の臭い・加齢臭を自覚する方法についてまとめます。

自分の臭いは自覚しにくい

他人の家の臭いは気になっても自宅の臭いは気にならないように、臭いには「慣れ」があります。体臭や加齢臭も同様で、普段からその臭いに慣れてしまっていると、自分ではなかなか気が付きにくいものです。

他人から指摘を受けたことがなくても、実は陰では「臭い人」と思われている可能性もあります。特に、加齢や食生活の乱れ等によって体臭は強くなりますので、心当たりがある場合には日頃から注意を払うことが大切です。

加齢臭とはどんな臭い?年齢に伴う体臭・頭皮の臭いの原因と対策
加齢臭とはどんな臭い?年齢に伴う体臭・頭皮の臭いの原因と対策
加齢臭とはどんな臭い?年齢に伴う体臭・頭皮の臭いの原因と対策 40代が近づくと気になり始める加齢臭。体臭は誰でも大なり小なり持っているものですが、...

自分の体臭・加齢臭を自覚する方法

自分の体臭が気になる時のチェック方法には、下記のようなものがあります。

脱いだ直後の衣類の臭いをかぐ

自分の体臭は、一度体から離して嗅ぐようにすると客観的に確認しやすくなります。例えば、一日着たシャツを脱いだ際に、その臭いをかいでみるのも方法です。入浴前に脱いだ服をビニール袋に入れておき、入浴で自分の体臭を落とした後に嗅いでみると、よりハッキリと分かります。

自分の体臭が気になる時に自覚する方法

また、寝起きに自分の枕の臭いをチェックしてみるのも良いでしょう。頭皮や首周りは特に皮脂の分泌が多いため、枕には体臭や加齢臭が移りやすいものです。

家族や友人に確認する

より確実な方法として、他人にチェックしてもらう方法があります。

この場合、気を使って「臭くないですよ」などと言われてしまっては意味がないので、正直にハッキリと答えてくれる家族や仲の良い友人などを選ぶことが大切です。

加齢臭チェック

加齢臭は普段の生活習慣と大きな関係があることが知られています。不摂生を続けていると、皮脂腺にも脂肪分が増え、体臭の元となるノネナールの量も増加していきます。

特に、下記の項目に多くあてはまるような場合には、加齢臭が発生しやすくなっているため注意が必要です。

自分の加齢臭・体臭が気になる時のチェック項目

  • 高脂質の食品・肉類の多食
  • 飲酒
  • 喫煙
  • 運動不足
  • ストレスが溜まりやすい環境

自分の体臭を自覚したら

自分の臭い・加齢臭を自覚したら、他人から指摘されて恥ずかしい思いをする前に、早めの対策をとるようにしましょう。

手軽な方法としては、体臭を抑える食べ物飲み物を積極的に摂るほか、禁酒・禁煙、趣味やスポーツでストレス解消を心がけるなどの方法があります。

また、体臭・加齢臭対策用の石鹸シャンプーなどを使用するのも良いでしょう。

まとめ

今回は、自分の体臭が気になる時のチェック方法についてご紹介しました。

自分の臭い・加齢臭は自分では気が付きにくいものですが、他人は敏感に感じ取ります。「臭い人」という印象を持たれないよう、体臭を自覚したら早めの対策を取ることが大切です。