夫から油臭い体臭が… ノカレの耳裏用スポットバーム等で加齢臭対策

夫から油臭い体臭が… ノカレの耳裏用スポットバーム等で加齢臭対策

夫から油臭い体臭が… ノカレの耳裏用スポットバーム等で加齢臭対策

N.Yさん(女性)、30代、専業主婦

夫の加齢臭への気づき

夫の加齢臭が気になりだしたのは、夫が35歳を過ぎた頃からです。はじめのきっかけは夫自ら、「なんか俺フワフワ臭う気がする」と言い出したことです。そのセリフは段々と会社から帰った時に言うことが増え、自分で脇の下などをクンクン嗅ぐようになりました。私はその頃は「そうかな〜?」位で特に臭いは感じませんでした。

しかし、30代後半に差し掛かった頃、私にも「この臭いは…」と感じることが増えたのです。その臭いを例えるなら、子供の頃に遊んだ「油粘土」。そんな油臭い体臭が、会社から帰宅後の夫から漂うようになったのです。

臭いは、夫が動くと軽くフワッ、モワッと漂ってくる感じです。シャツの襟や枕カバーを嗅いでみたところ、やはり油臭い体臭が染み付いていました。毎日綺麗に洗濯しているのに…。これには軽くショックを受けました。当の本人はもっとショックを受けていましたが。

夫に加齢臭が出ると困るワケ

夫の会社、厳密には夫の所属する会社のチームの年齢層が若いのです。夫はそのチームをまとめる立場のため、年齢もその中では最年長。しかも夫の会社には若い女性社員が多く、仕事は1日中パソコンに向かってデスクワークをしているため、臭いがすると非常に困るわけです。外回りの仕事と違い、チームで各個人のデスクが並んでおり、打ち合わせや会議などでも人と接近する機会が多い模様。

そしてやはり夫曰く、チームの社員で加齢臭を漂わせている人はいないそうです。みなさんまだ若いですからね。年配の方の多い職場なら、そこまで神経質にならなくても良かったのですが。

幸い、まだ陰口などは言われていないようなので、今の段階で早めに対処しなければと考えて、色々と体臭の対策を始めました。やはり会社で「〇〇さんって油臭いよね~」何て言われていたら、いくら仕事を頑張っていても評価されなそうで心配だし気の毒なので。

夫の加齢臭の原因について探ってみると

夫は今でこそ加齢臭をプンプン漂わせていますが、20代前半までの若い頃は、1日仕事しても夕方や夜でも汗の臭いもさせず、それどころか首から何故かいつも甘い匂いがしていました。もちろん香水の匂いではありません。後で知ったのですが男性は年齢の若い頃は、首からフェロモンが出ているそうです。その甘い匂いが、年齢を重ねるにつれ無臭になり、そして今は…。

もともと夫はかなりの偏食家ではありました。食べ物はガッツリ系のカロリーの高いボリューム満点のメニューが大好きで、肉や揚げ物、お茶より炭酸のジュース、コンビニでの買い食いの他、よくお酒も飲んでいました。今でも基本的に好みは変わっていませんが、流石に今では食べる量は当時よりだいぶ減りました。

夫は綺麗好きではあるので、油臭い体臭の原因は、これら若い頃からの食生活と、元々の体質ではないかと睨んでいます。

加齢臭対策生活のスタート

加齢臭の原因の予想がついたところで、夫は本格的に加齢臭対策を意識し、実行に移しました。

まずこれは当たり前ですが、体を丁寧に洗うこと。加齢臭が出やすいといわれている上半身の、頭皮・耳の裏・首回り・脇の下・背中は特に気を付けて洗浄するようになりました。

あと、加齢臭の発生源の有力候補である耳の裏には、「ノカレ 耳裏用スポットバーム」という、リップクリームのような形態のバームを塗り始めました。これは調べてAmazonで購入したもので、結構効果を感じています。普段、夫の耳の裏は嗅ぐと強い臭いを感じるのですが、ノカレの耳裏用スポットバームを使った後はほとんど油臭い体臭がしません。ただ、持続時間が短い点が残念で、携帯して何度も塗りなおすようにしています。

あとは会社で顔がテカってきたら、小まめに洗顔シートで耳裏と一緒に拭くようにしているそうです。また、家では適度な運動と、食生活をバランス良いものにする努力をしています。

確かにこれらの対策を始めてから、加齢臭があまり気にならなくなりました。ただ、これからさらに歳を重ねていくので、油臭い体臭が悪化しないよう、体を丁寧に洗うことや食事の改善、ノカレ等の対策を今後も続けていきたいと思っています。